スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執事フェイトとなのはお嬢様Episode32

どうも。
テスト一週間前です。そして、今から塾です。
何でしょうね。珍しくやる気が・・・多少。
ですけど、実際問題今回で点数取れなかったら高校落ちます(マジでb
ですので、更新速度落ちます。あらかじめご了承ください。
それにしても、やっぱりなのパは行きたかった・・・


して、今回はフェイトさんVSはやてです。
内容は・・・いまいち解らんし、短いから表現がちょっと変になってますので
ごめんなさい。
では、執事フェイトとなのはお嬢様Episode32 Wake Up!


私は・・・今どこにいるんだろう?
この景色・・・昔、母さんといった場所・・・
「そうや。フェイトちゃんが求めてるのはなのはちゃんやない。
なのはちゃんの優しさだけや。」
この声は・・・はやてか・・・
私は悪口を言われながらも冷静に考えていた。
「私の相手は・・そういうことでいいんだね。」
「それ以外に何に見えるん?」
「いや、何も。」
「せやろ?うちもフェイトちゃんも今は敵同士。戦うことしか道はない。」
「確かに・・そうだね。」
「じゃあ、道を違えた者達に何が必要なのかは今言ったやろ?」
「わかってる。」
そう言って、私達二人は戦闘体勢を取った。
そして、沈黙が走る。
破ったのは・・・・私だった。
まずは、牽制から。
六つのスフィアを体の回りに作り出す。
それと同時にはやても動き出した。
「ファイア!」
スフィアからランサーを発射する。
が、はやてからは防御も避ける様子も防御する様子も見れなかった。
それは爆音と共にはやてにあたった。
しかし、煙の中から現れたはやての姿は無傷だった。
「なっ・・・」
流石に動揺を隠せない。
次の瞬間、目の端にきらりと光るものが映った。
それをかわすべく、後方にとんだ。
そのため、飛んできたものが何か見えなかった。
そして、はやては相も変わらず動く様子がない。
不気味に思った私は一気に距離をつめにかかった。
だが、はやてはその一瞬を待っていたかのように目を見開いた。
「リィン!止めて!」
「はいです!フリーレンフェッセルン!」
私の足元に氷の足枷が現れた。
その足枷は瞬く間に私の動きを奪った。
しかし、この戦法は前に見たことがある。
そう、あれは昔、はやてと衝突したときのことだった。
けど、今は思い出してる暇はない。
脱出するほうが先決だ。だけど、今までより堅い。
そして、その間にもはやてのチャージは続いている。
「くっ・・・」
「リィン、そのまま頑張って!」
「はいです!」
はやてが余裕の笑みを浮かべながらリィンに語りかける。
私は氷を壊せないでいた。だけど、破る方法はある。
しかし、それは一瞬のミスも許されない。
許したら・・その先にあるのは・・・
「行くで!おっきいの!・・・響け終焉の笛ラグナロク!」
私の前方にある魔方陣から魔力光がこちらへ向かってきた。
そして、私を巻き込んでいった・・・。


はやては私に勝ったと思ってるはず。
だけど、私はラグナロクが足に当たった瞬間にソニックムーブで脱出した。
そして、私ははやての上空に立っている。
「リィン、次行くよ。」
「はいです。はやてちゃん。」
はやてはリィンに声を掛けて歩き始める。
次の瞬間私は行動を取った。
空中からの落下速度を加えた拳を振り下ろした。
「はぁぁぁぁ!」
「っ!」
「はやてちゃん!」
しかし、ぎりぎりの所で防御されてしまった。
「くっ・・・」
仕方なく私は一旦後退する。
そして、再び睨み合う状況になった。
「睨み合っても何も始まらないか。バルディッシュ!」
<Yes,sir.>
「そうやね・・・もう一発。いける?リィン。」
「もちろんです!」
私達は自分の持てる最大の技を放つ準備をし始めた。
その間にも私達の会話は続く。
「はやて、私達って・・こうするしかなかったのかな?」
「わからへん。せやけど、道はいくつもあった。その道をお互いに歩んでっただけや。」
「そう・・・なのかな?」
「せやな。・・・さぁ、もう準備できたやろ?」
「うん。」
私達は構えを取った。
そして・・・
「プラズマザンバー・・・ブレイカー!」
「「響け終焉の笛・・ラグナロク!」」
私達の魔力はぶつかり合った。
この押し合いは最初から互角。
お互いに一歩も引かなかった。
だからこそ、中央に魔力がたまっていくのがわかった。
私達が考え知れないほどの魔力が・・・
そして、とうとうそれが弾けて目の前が金と白に染まった。
それに視界が埋め尽くされつつも、私は・・・なのは・・・私は・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エンド

Author:エンド
初めましてそしてどうも、エンドです。 
ここはなのフェを中心に書いてるサイトです
百合なので無理ーって方は
グットバイ!してください。
すいません・・

キリ番のたびにssを作るかも?
踏んだら一声お願いします。

何か、個人的なことでもあれば、
nanoha_exceedcharge○yahoo.co.jpに連絡ください。
ポケモン好きな方大歓迎です!


このサイトはリンクフリーですので
リンクしたらご一報ください。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
アニソンYoutubeメドレー


presented by アニソン名曲.com

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2チャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。