スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執事フェイトとなのはお嬢様Episode22

・・・ここ一週間上げてなかった気がします・・・
しかも、作ったのは今日一日分だけ・・・
いや、マジで自分が最低だと思った瞬間です。
リリマジの簡易下手レポはいまだ完成してない悲劇・・・

さて、今日フェイトさん視点です。
ですが、ちょっと18禁入っちゃってます。
子供の子は見ないでね~(お前が言うな。
まぁ、ほんとに少しですけど・・・
内容は持ち越しで・・・(汗)
そろそろ、次の戦闘にも入る予定です。
では、執事フェイトとなのはお嬢様Episode22 Wake up!



あれから、十数分後、私はとことん焦らされながらなのはを受け止めていた。
「んぁ・・なのは・・何で・・こんな事・・知ってるの?」
「ん?・・なんでかって?・・それは・・はやてちゃんが教えてくれて・・」
「そ、そう・・なんだ・・ふぁぁ・・」
私はだんだん焦らされて、
もう役目を果たしてない下着の方に意識が向いてきた。
そして、そこは自分でもわかるるほどに濡れていた。
なのははそれを知っていて、
あえて下の方をせめていないんだと思う。
「フェイトちゃん、下凄いよ。
私の部屋のカーペットに染みちゃってるもん。」
・・・ほら、やっぱり。
「そ、それは・・」
「私の所為。って言いたいの?」
「あぅ・・それは・・・」
「やっぱり言いたいんだ。・・ふ~ん。」
「・・・あの・・なのは?」
「ん?どうしたの?ああ、ごめんね。でも、私、今決めたから。」
「何を?」
「今日は、ここでおしまい。」
「なんで!?」
「だって、フェイトちゃんは自分が悪いのになのはの所為にするから。」
「で・・でも・・」
「そこまで反論するって事はフェイトちゃんは認める?
自分が悪いって事を。」
「・・・・はい。」
「そっか。で・も・今日はもう駄目。」
「え?何で?」
「私はこういうのはまだ早いと思うんだよ・・ね?」
「・・・そう・・だね」
「でも、散々焦らしといてごめんね?」
「ううん。いつか、なのはに初めてをもらってもらうから。大丈夫。」
「そっか。じゃあ、私のもフェイトちゃんにもらってもらうね?」
「あ・・うん。なのは・・・」
そうして、私たちの会話は終わった。
最後の会話のときはなのはも私も顔が真っ赤になっていたと思う。
でも、私は一つだけ問題があった。
なのはの部屋のカーペットと下着・・・どうしよっかな~?
う~ん。明日、カーペットは明日乾かすとして・・・
下着はさっき出したばっかりだからなぁ・・・~本当にどうしようか?
そう考えに耽ってるとなのはが申し訳なさそうにしてるのが見えた。
そして、私はその顔が何を意味してるのか解ったので、なのはに
「あ、なのはは気にしなくていいよ。私で何とかするから。」
と言ってあげた。しかし、なのはは「でも・・・」と続けた。
だから、私は
「大丈夫だよ。なのは。本当にこっちで何とかするから。」
と言うとなのははしょぼんとなり、ベッドに入ってしまった。
私はなのはを追おうとしたが、今現在の状況を思い出して、
そっちの対処に当たった。
まず、下着は脱いで・・・新しいのに履き替えて・・・
カーペットはタオルで拭いてっと・・・よし!
ある程度は・・大丈夫なはず・・・
すべての行程を終え、
私は下着をタオルに包んでタンスのそばに置いた。
そして、なのはの布団に入る。
先に布団に包まったなのははすでに寝ていた。
なんて早いんだろう。と私は思いながら、布団に入った。
そして、なのはの顔をしばらく眺めてみる。
根本的に可愛い顔ですうすうと寝息を立てながら寝ていた。
時折見せる笑顔は夢の中で何か楽しいことでもあるのだろうか。
もっとも、その相手が私じゃなかったら容赦なくなのはを襲います。
「ん・・フェイトちゃん・・」
「!!」
はぁ、寝言か・・・驚いた~・・・
でも、夢に出てきてるのが私だと思えたのでよかったです。
ああ、そろそろ私も眠くなってきました・・・
じゃあ、最後に・・・
そう思い、私はなのはの唇にキスを落とした。
そして、私も布団に入り、なのはに抱きついて眠りに落ちた。
部屋にはまたもはやてがいろいろなものを仕掛けていたとは
全く何も知らずに・・・
私となのははそれをきっかけに次の舞台へと無理やり連れて行かれることになった。
そう。ロストロギア「ブラッド=ジョーカー」を巡る戦いに・・・
最終的にはやての悪戯から全てが始まってしまった・・・。
なのはの卒業など露知らずに・・・全てが・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エンド

Author:エンド
初めましてそしてどうも、エンドです。 
ここはなのフェを中心に書いてるサイトです
百合なので無理ーって方は
グットバイ!してください。
すいません・・

キリ番のたびにssを作るかも?
踏んだら一声お願いします。

何か、個人的なことでもあれば、
nanoha_exceedcharge○yahoo.co.jpに連絡ください。
ポケモン好きな方大歓迎です!


このサイトはリンクフリーですので
リンクしたらご一報ください。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
アニソンYoutubeメドレー


presented by アニソン名曲.com

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2チャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。