スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執事フェイトとなのはお嬢様Episode9

はい。どうも、だる気全開エンドです
このサイトを見てくださってる方ありがとうございます。
今日のssは短めいや、短いです。
シリアス?って書き辛いですね。
そして、苦労人登場です。

では、執事フェイトとなのはお嬢様Episode9
Wake up&Tension fortisimo!
私はなのはに何をしようとしていたんだろう。
自分勝手な思い込みで・・私は・・
そして、私はなのはに拒絶された。
でも、この思いだけは変わらない。
「なのはを好き」だって気持ちは。
むしろ、変えられない。
だって、なのはが私を「フェイト」って呼んだときの顔が酷く悲しそうだったから。
あんな顔を見たくない、させない為に私はなのはに尽くす。
例え、この身がどうなってもなのはに悲しい顔をしないようにしてもらう。
その為には今のこの状態を保って、これからのことを相談しよう。
こんな時に頼りになるのはあの旧友しかいないからな・・・
さて、電話、電話と・・
そうして、私は士郎さんに借りている携帯を取り出し、ある人にかけた。
その人はコール音一回ででてくれた。
『はいはい、いつでもご相談受けます八神はやてですよ~。』
「あ、はやて?」
『おお、この声はフェイトちゃんか?どないしたん?
フェイトちゃんから掛けてくるなんて。結構重要な案件か?』
「いや、そうでもないけど・・こういうのははやてが得意かなって。」
『なんや、なんや?もしかして、恋の話か?』
「・・うん。そうなんだけど・・」
『お、当たりか。で、相手はどないな人?』
「えと、相手は・・その・・女の子って言うか、「主」って言うか・・」
『そうなんか~。って主?フェイトちゃん、メイドかなんかやってるんか?』
「うん。まぁ、メイドというか執事というか・・。」
『へぇ~。でも、まさかフェイトちゃんの初恋が女の子へなんて、思いもせんかったわ。』
「で、そのことなんだけど。好きな人に悲しい顔をさせないためには何が重要かな?」
『悲しい顔をさせない方法か・・・せやな~・・』
「あ、そんなに慌てて考えなくてもいいからね?わかったら連絡くれればいいから。」
『そか、じゃあ、後で連絡入れるわ。』
「うん。ありがとうね、はやて。」
『いやいや、こちらこそ。』
そうして、私は電話を切った。
少しばかりの悔しさを心に残しながら。
私、さっき、なのはを笑顔にさせるって思ったのに、
その考えも自分で出せないなんて、もはや執事でもなんでもないな・・
赤の他人同然だ。今日、一日でなのはが何を好きかはわかっても、
苦手なものは一切わかってない。これじゃ、守れないし、守る資格もない。
こんな私に何でなのはと家族の皆さんはよく接してくれるんだろう・・
いや、それは私が甘えてたからだ。甘えてなければこんな事にはならない。
そういえば、お母さんも言ってたな・・
「悪魔の囁きは時として天使の声に聞こえる。」
あれはこういうことだったんだ。
いくら許されたとはいえ、それに甘えるとしっぺ返しにあうって。
そう・・これはただのしっぺ返し。
私が未熟だったための。
それに、私は元々は家庭教師としてきたんだから・・
その役目を全うしなければいけないのに。
今日、そんな行動を一回でもとったか?
いや、とってない。
何故なら、なのはしか見てなかったから。
自分の事ができてない奴に他の人のことを見る資格なんてない。
だから、私はなのはから・・
離れようと考えていた時、携帯がなった。
はやてからだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エンド

Author:エンド
初めましてそしてどうも、エンドです。 
ここはなのフェを中心に書いてるサイトです
百合なので無理ーって方は
グットバイ!してください。
すいません・・

キリ番のたびにssを作るかも?
踏んだら一声お願いします。

何か、個人的なことでもあれば、
nanoha_exceedcharge○yahoo.co.jpに連絡ください。
ポケモン好きな方大歓迎です!


このサイトはリンクフリーですので
リンクしたらご一報ください。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
アニソンYoutubeメドレー


presented by アニソン名曲.com

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2チャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。