スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式。プロットは出来てますよ?

どうもです。さりげない時間差ですけど、気にせずに。
で、今回は帰省→プロポーズ→挨拶→式の順番にしようと思ってます。
一度も携わったことがないことなので一番書き辛かったものですね。
周りに聞きたくとも聞けないよ!これは流石に聞きたくない!
そんなことを思う、今日この頃。

では、続きから。


どうも。高町なのはです。
今日はとてつもなく大事な日です。
待ちに待った大事な日です。
何故なら、私は今日、フェイトちゃんとヴィヴィオと一緒に海鳴に戻るんです。
そんなことが大事なのか?と問われると、帰省自体は大事ではないです。
いや、まぁ、大事ですけど、今日は違います。
ええ。私達が付き合い始めてすでに9年。
そろそろ、その・・結婚を考えているんです。
前にフェイトちゃんにその話をしたら満更でもなさそうだったし、
家族になれるというのが嬉しいです。
しかし、私もフェイトちゃんもこのごろの仕事の予定が多くて、
家で会えたとしてもすぐに寝てしまうか、入れ違いだったので、話す機会が全くなかったわけです。
そんな訳で、プロポーズをずるずる引きずったまま帰省になってしまったのですが、今日、必ずします。
フェイトちゃんへ。
あの、始まりの場所で。

そう。これは短い物語。
私達の今まで過ごしてきた中で一番と言えるほどの嬉しさがこみ上げた時の話。
私達の幸せの第一歩。

「なのは~準備はできた~?」
「う~ん。大丈夫だよ~。」

フェイトちゃんの声が家に響き渡る。
それに私も扉越しに返事をした。
リビングに行くとヴィヴィオもすでにフェイトちゃんの傍にいた。

「ごめんね。遅くなちゃった。」
「ううん。いいよ。今日はゆっくりしていい日なんだから、ね。なのは。」
「なのはママ~。」
「は~い、何かな?ヴィヴィオ。」
「抱っこ~」
「うん。」

そう言って、私はヴィヴィオを抱き上げた。
すると、ヴィヴィオは喜んでいるがフェイトちゃんのほうを見ると、若干沈んでいるようだった。
私はそれに気付いて、念話で聞いてみる。

[フェイトちゃん?どうしたの?]
[・・・ううん。ちょっとね。]
フェイトちゃんはやっぱり沈んでいるようなので、問いただす。
[もしかして、ヴィヴィオのこと?]
[・・・うん。]
[抱っこしてって言われなかったことかな?]
[・・・うん。]
[そっか・・・]

フェイトちゃんはヴィヴィオが傍にいたにもかかわらず、抱っこをせがまれなかったのが寂しかったらしい。
私はそれを聞いて少し微笑ましくなった。
母親としてのフェイトちゃんがそれを求めていると思ったから。
だから、私はヴィヴィオに正直に言ってあげた。

「ねぇ、ヴィヴィオ?」
「なぁに?なのはママ。」
「フェイトママがね、抱っこさせて欲しいんだって。」
「な、なのは!?」
「そうなの?フェイトママ?」

私の言葉に驚くフェイトちゃんを他所にヴィヴィオは純粋な目でフェイトちゃんを見ていた。
それを見たフェイトちゃんは笑顔で頷いてヴィヴィオを抱っこしてあげた。
ヴィヴィオは嬉しそうにしていたが、フェイトちゃんは更に嬉しそうにしていた。
なんというか・・やっぱり慣れているような・・
でも、それも加えて、フェイトちゃんの笑みはやっぱり母親そのものみたいで。
私もついつい笑顔になってしまうほどだった。

「なのは?どうしたの?」
「え?あ、うん。フェイトちゃんが嬉しそうだな~。って。」
「えっ、そ、そう?」
「うん。結構見えるよ。」
「フェイトママ、嬉しい?」
「んもぉ。二人共。嬉しいよ?」
「にゃはは。」
「あはは。」
「ふふ。」

三人で笑いあう。
こんなことでもやっぱり幸せは感じられるわけで。
結婚したらこれが日常になると思うと、嬉しくてたまらない。
だからこそ、今日プロポーズをする。
そのための指輪も買ってあるし・・・
大丈夫の・・はず。
いや、大丈夫!自身を持て私!

「よし。そろそろ行こうか?」
「そうだね。」
「うん!行く~!」

私が言うと、フェイトちゃんとヴィヴィオが続く。
そして、私達は部屋を出て、転送ポートがある場所まで向かった。
そこに行くまでに誰にも会わなかったのは不思議だけど、気に留めなかった。
いや、とめられなかった。
プロポーズのことで頭が一杯になってしまっていたからだ。
そして、私達は転送ポートから海鳴へ向かった。


これまたあとがき
あ、あれ?これが一番短いんじゃね?
切った場所がここだったから・・
とまぁ、本当に切れたのがここだったんですよ。
でも、やっぱり、もうちょい甘く出来ないかなぁ?って思ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エンド

Author:エンド
初めましてそしてどうも、エンドです。 
ここはなのフェを中心に書いてるサイトです
百合なので無理ーって方は
グットバイ!してください。
すいません・・

キリ番のたびにssを作るかも?
踏んだら一声お願いします。

何か、個人的なことでもあれば、
nanoha_exceedcharge○yahoo.co.jpに連絡ください。
ポケモン好きな方大歓迎です!


このサイトはリンクフリーですので
リンクしたらご一報ください。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
アニソンYoutubeメドレー


presented by アニソン名曲.com

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2チャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。